美毛から、低価格の付け放題コース誕生!

こんにちは、鍼灸師まなです。プリント今回、美毛から女性の増毛美容付け放題コースが誕生しました!

なんとこちらのコース、某テレビCMと同じように・・・1000本9,800円と低価格!

そして、何回でも、満足いくまでこの価格でご提供させていただきます!

こんなに低価格でなぜ提供できるの?

それは、美毛担当はるか先生が独自の努力を行いメーカーさんと交渉に成功したから。はるか先生のお人柄によるものです。

薄毛に悩んだはるか先生だからこそ気づける、完全個室、女性専用とうれしいことばかり。

またecoslowはマツエクサロンで10年経営しておりますのでマツエクサロンに行く気持ちでご来店いただけます。

ご希望ございましたら、四日市院(鍼灸院)でも施術は可能となります。

どうぞお気軽にお問合せください!

発動。

こんにちは、鍼灸師 まなです。

さて、来年の美毛鍼灸の展開に向けて私たちも動いております。

よりたくさんの皆さまのお悩みにこたえられるよう、展開していきますので三重県以外にお住まいの方々も楽しみにしていてくださいね。

今回事業拡大のため、モニターさん募集を行います。

haruhair1000本付け放題9800円!

haruhairご利用の方!鍼灸治療1回1000円(最初は3か月分~の契約更新となります)

ぜひこの機会をお見逃しなく!お問合せください^^

美毛鍼灸の効果について。

こんにちは、鍼灸師まなです。

さて、この月曜日 鈴鹿のecoslowでモニターいただいている美毛鍼灸ご利用者様。

鍼灸パートとしては12回1クール終了でした。

この中で出た効果として・・・

●肩こりが楽になった

●抜け毛部分から産毛が出てきた

●いつもは7月になったら抜け毛が増えるのに、今年は9月に少し抜け毛に気付いたので、抜け毛の時期が遅くなった

という声をいただきました^^

美毛鍼灸の良さは、薄毛だけでなく日常生活が前向きになること。

美毛で見た目を整えて、鍼灸にて体質改善を行います。

随時モニターさん募集しております!

 

 

こんにちは、鍼灸師まなです。

今日は、美毛担当のecoslow、はるか先生が大阪の梅田にて、セルフエクステ講座を行っております^^

まつ毛エクステ、自分でもできるとご存じですか?

はるかさんのマツエクは、初めての方が「こんなのにしてほしかったの!」というぐらいとても上手に仕上げてくれます。

その方の希望を聞き、カールを変化させ目をより綺麗に魅せる・・・そんな技術を、自分で覚えてみませんか?

また次回開催時にはお知らせしていきます。

すでに美容師免許をお持ちでマツエクを覚えたい!という方向けの講座も、もう間もなく始まります。

こうご期待!

 

まだまだ残暑厳しいですが、夏風邪ひかず元気に過ごしましょう^^

協会になりました。

こんにちは、鍼灸師 まなです。

7月28日、美毛鍼灸は「日本鍼灸協会」となりました。

これから資格制度等も始まってまいります。

三重県から発信されておりますが、これから東京、大阪、名古屋にて資格講習制度が始まってまいりますので、興味のある方はお見逃しなく。

なお、美毛は美容師免許未習得でも参加できる口座がありますが、

鍼灸に関しては資格が必須となりますのでご了承ください。

詳細はHP、facebookで配信予定です。

 

髪のダメージ。

こんにちは、鍼灸師 まなです。

梅雨も明け、子供たちの夏休みも始まりましたね!

この夏、キャンプ、川、海など…野外で遊ぶ機会も増えているかと思います。

でも、この時期の紫外線ダメージが秋の脱毛につながるって、ご存知でしたか?

 

肌と同じく、髪の毛も日焼けをします。その抜け替わりになるのが大体秋ごろ。

そのため、帽子をかぶる、日傘をさす等の防衛も大事になってくるんですね。

秋になる前に、ヘアケア始めませんか?

美毛鍼灸では、モニター様も募集しております^^詳しくはメニューページへ!

汗かき。

こんにちは、鍼灸師 まなです。

 

この季節になると多くなる、”汗”。

汗は体温を下げるために出てくる水分なので必要なものではありますが、過剰に分泌されると困ってしまいますよね。

この汗の出る”汗腺”をコントロールしているのは、自律神経の”交感神経”です。

そのため、汗が異常に出る場合交感神経優勢の可能性が高くなります。

時間によっては変わりますが、暑くないのに寝汗が酷い、という場合も同様。

そういう方にお勧めしているのが、手足冷水シャワーです。

お風呂上りに、手首足首から先に3秒ほど冷水をかけます。

自律神経は刺激に対して働くので、温熱刺激をしていきましょう。1回2回ではなく、ずっと継続的に続けると冷え性知らずになります。

それでもどうしてもダメな場合は、美毛鍼灸の鍼灸部門まで。

あなたに合わせたオーダーメイドの治療法で免疫力を引き出していきます。

東洋医学で、髪は血余。

始めまして、鍼灸師 まなです。

東洋医学的観点から、そして解剖学的にも、薄毛やお顔、自律神経等のお話しをしていきたいと思います。

 

今日はまずは髪根本に関してから。

東洋医学では、髪は「血余(ケツヨ)」といい、血(ケツ)の余ったものという考え方です。

血が何等かの理由で足りない、または滞ってしまい停滞していると考えられており、血を補うまたは円滑に流す必要があります。

血の足りない方(血虚)は貧血のような症状、すなわちめまい、たちくらみ、元気がない、色が白い…等の症状がでます。

また、逆に血が滞ってしまう方(血瘀)の方はいらいらしたり、のぼせ、頭痛、耳鳴りという症状が現れます。

 

血は様々な気のおかげで作られているので、気を補ったり、流したりすることも必要になります。

まずは、お体の様子を見せていただき、頭部だけでなく全身の状態を確認しながら治療を行っていきます。鍼灸治療は局所治療はあまり得意ではありません。

現在起こった症状の背景にはストーリーがあり、そのストーリーを他のものに置き換えたり修正しながら頭皮に栄養が送れるようにしていきましょう。まずはあなたがここまでいらしたストーリーを、聞かせてください。(NOM=ナラティブ オブ メディスン、数字や画像に頼らない、病になるまでの情報を元に原因を導き出す医学です。)